ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス24時間定期巡回・随時対応 新サービス開始 やさしい手2012年5月10日00時01分

 やさしい手(東京都目黒区、香取幹社長)は、今年度から始まる介護保険の新サービス24時間定期巡回・随時対応サービスの提供を4月から開始する。

 今後、サービス付き高齢者向け住宅に事業所を併設し、訪問看護事業所と連携する「介護看護連携型」を基本としたサービス展開をしていく。

 4月1日からサービスを始めたのは世田谷区。自治体の体制が整い次第、千葉県千葉市、船橋市、東京都台東区、三鷹市で同事業の指定を受けサービス提供を開始する予定だ。

 同社は、24時間定期巡回・随時対応サービスの対象者として、退院直後の高齢者を想定している。状態が不安定な退院直後に活用してもらい、安定してから通常の訪問介護、看護へ切り替えていくことを推奨している。今後、地域の病院に勤務するソーシャルワーカーや、ケアマネジャーとの連携も深めていく。

 同社の宮崎剛巡回事業部長は「連携する訪問看護事業所の確保が難航している」と答え、「提案時には興味を持ってもらえるが、事業開始に向けた話に入ると様子見という対応が多い」と新サービス故の問題に直面している状況を語った。

 これからの事業展開において、地域ボランティアと連携しサービス利用の定着を図るなど、地域資源を活用する案も検討している。
 宮崎部長は「真に地域に密着した、地域包括ケアに繋がるサービスにしていきたい」と抱負を語った。

<シルバー産業新聞 2012年4月10日号>

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール