ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスシーホネンス ショールーム「To Do studio」リニューアル2016年5月19日07時00分

リフト活用など学びの場としても

00007.jpg

 シーホネンス(大阪市、増本忠次社長)は東京支店ショールーム(千葉県市川市)をリニューアルし「To Do studio」としてオープンさせた。4月1日には関係者を集め、内覧会が開催された。商品展示・体験、提案だけでなく、機器の導入により実現できることを学ぶ場としての活用も目指している。

 病院施設を再現し、ベッドを中心に家具や関連商品のトータルコーディネートの提案も行う。事前予約をすれば、施設病院等条件に最適なベッドがレイアウトされた状態で比較検討ができる。

00008.jpg

 特長は同社ベッドのほか、リフトの提案スペースを多く割いていること。利用者の快適性と、介護者の負担軽減・腰痛予防の観点から人が持ち上げない介護が推奨されているが、現場でのリフト活用については「煩わしい」「怖い(怖がられる)」などの意見が多いことも現実。この解消のため、スウェーデンのリフトメーカー「Liko」のリフト・スリングシートが多数展示されており、知識経験の豊富な同社スタッフが入浴・排泄・移動・移乗などの生活場面での活用事例を説明する。

 増本龍樹営業本部長は「単なるショールームではなく、学び、気づきがあり、皆様のお役に立つ提案が受けられるスペースの提供を目指す」と語る。
 フロア内には研修スペースも確保されており、セミナーイベントや勉強会での使用もできる。

 同社では、同様のショールームを大阪、名古屋などに展開していくことも予定している。

 問合せは東京支店(☎047・329・7055)まで。

 

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール