ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス「うなずきかぼちゃん」授業で採用 文科省SPH事業2015年10月 5日08時05分

00011.jpg 文部科学省が、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するため、先進的な取り組みを行う専門高校を指定して研究開発を行う「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」事業。

 今年度、同事業の新規指定を受けた10校のうち、大阪市立淀商業高校(大西敏朗校長)では、ピップ&ウィズ(大阪市、村田敬社長)のコミュニケーションロボット「うなずきかぼちゃん」を活用した実習授業を行うことになった。

 同校の福祉ボランティア科では、1年生が今年12月に7日間、ニチイ学館の14カ所のデイサービスで行う実習の中で、うなずきかぼちゃんを活用して利用者と関わるケアに取り組み、同品が利用者にどのような効果を与えるか検証し、改善点や活用上の工夫すべき点などをピップ&ウィズに提案する。

 来年夏には、2年生が18カ所のグループホームで5日間行う実習の中で、認知症のある利用者とかぼちゃんの関わりについて検証を行う予定。同校の辻本智加子教諭は、「実習の中で最先端の機器を活用できることは、生徒にとっても貴重な機会となる。高校生ならではの視点で、かぼちゃんについて様々な提案ができれば」と話す。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール