ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス階段昇降機で20年 新光産業2012年5月 8日12時30分

 ベアリング機械部材の販売を行う新光産業(東大阪市、桂徹社長、年商52億円)が階段昇降機などの福祉用具事業を始めて20年になる。いす式階段昇降機、車いす段差解消リフト、介護リフトなど本業で培ったエンジニアリング技術を活かした品揃えが特長。03年に車いす段差解消リフトが介護保険レンタルの移動リフトとして認められ約1000台のレンタル卸事業も行い、部門の年商は10億円。

  • shinko1204.jpg
  • 「設置やメンテナンス技術の活用が当社の力」と定氏  

 

 「当社の取扱品は、技術と経験を要する設置搬入とメンテナンスが必要なものが多い。全国展開を支える地域の事業者とのネットワークがある」と定幸生部長(62)。39歳で新事業開発担当となり、92年の事業部設立以来、先頭を走ってきた。

 08年には地域の活性化の一助と、ヒノキの間伐材を利用した耐震ベッド「ウッドラック」を開発。樹齢40~50年のヒノキを100㎜角の柱に製材し、節の少ないものを使っている。阪神大震災では建物倒壊で被災した人が多かったことから、上部からの圧力には数10t耐える構造にした。翌年、東京都の防災認定を受け、関東を中心に販売が進む。高齢者などの世帯に限らず、幅広い需要があるという。

 「これまで数多い製品を取り扱ってきた。タイミングとネットワークが事業性を決める。5年先には福祉用具分野もまたアジア市場を抜きには語れなくなっているだろう。そうした中で当社の立ち位置をつくっていきたい」と話す。定氏は、昨秋公益法人化した関西シルバー協会の副理事長をつとめており、協会として韓国や中国での福祉用具展示を続けてきた.。

〇新光産業HPリンク http://www.shinkosangyo.co.jp/

<シルバー産業新聞 2012年4月10日号>

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール