ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス福祉の街を子会社化 セントケア2012年5月15日14時01分

 セントケア・ホールディング(東京都中央区、森猛社長)は4月13日の取締役会で「福祉の街」(埼玉県東松山市、安藤幸男社長)の株式を取得し、子会社化することを決定した。福祉の街の安藤社長及び田島米子氏が所有する4万株を2億6666万円で取得、株式所有割合66.7%とし子会社化するもの。株式取得日は5月31日。

 セントケアの11年3月期の売上高は243億円。在宅介護サービスを中心にグループ全体で24都道府県、約390カ所に営業所を展開。その約半数は東京都、千葉県、神奈川県など関東地方に集中しているが、埼玉県には訪問入浴介護サービス営業所1カ所のみだった。

 福祉の街は80年設立。資本金4500万円、従業員数は約500人。埼玉県全域をカバーする16の営業拠点を設け、訪問入浴サービス12、訪問介護10、福祉用具サービス提供7など約50事業所を展開。12年5月期決算では売上高14億5800万円、経常利益4100万円、利益2500万円を計上している。

 セントケアホールディングは福祉の街の営業拠点を関東地方での出店戦略の重要拠点と位置づけ、今後埼玉県内にデイサービスやグループホーム、小規模多機能などの事業所を出店、福祉の街のサービスをさらに充実させていく方針。

<シルバー産業新聞 2012年5月10日号>

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール