ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスKDDIエボルバ 施設の経費削減コンサル 初期費用0円2015年9月15日08時05分

 介護事業者向けの介護報酬請求ソフト「けあ蔵」を提供しているKDDIエボルバ(東京都新宿区、中澤雅己社長)は、7月より介護施設・病院向けに「固定費適正化サービス」を開始した。

 通信費、水道・電気・ガス料金等の公共料金や施設の維持管理費を精査し、経費削減を提案する。シェアマインド(東京都千代田区、竹村直浩社長)と販売協力。

 利用料金は初期費用0円の成功報酬型。経費削減した場合のみ、年間差額分の50%を1年間請求する。最短で、削減プラン実施の翌月から効果が表れる施設もある。

 依頼する施設・病院側は公共料金等の利用明細を提出するだけで、煩雑な手続きは一切不要。明細をもとに試算を行い、提示された軽費削減プランに納得したのちにサービス申込となる。

 特養などの介護施設は15年改定で基本報酬が引き下げられた。報酬減対策として、稼働率アップや加算取得の強化とともにコスト管理がより厳しくなるなか、同サービスはその一助として期待される。

 問合せはKDDIエボルバ(☎03・6479・7339)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール