ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスソラスト 介護職の定着率向上へインセンティブ制導入2015年9月15日08時00分

 ソラスト(東京都港区、石川泰彦社長)は9月1日より、同社介護・保育職員を対象とした福利厚生制度「インセンティブ・ポイント制度」を開始した。

 業務改善等の提案、社員紹介、予算達成などに応じてポイントを付与し、貯まったポイントに応じて商品と交換できるしくみ。社員のモチベーション向上による職場定着と新規採用強化、およびサービスの質の活性化をはかる。

 ポイント付与の基準は、社員提案1件100ポイント、社員紹介(採用)1人2万ポイントなど。また、同社在籍3年、5年が経過した場合も自動的にポイントが付与される。一部のポイントに差はあるが職員の正規・非正規は問わない。付与対象となる取組等についても今後増やしていく。

 保有ポイントの確認や商品の検索・申込は専用サイトにて行う。1ポイント=1円相当で、商品は100ポイントから交換可能。日用品から世界一周などの豪華賞品まで約1万4,000アイテムが揃う。同社在籍中はポイントの有効期限はなく、長期で貯めることも可能。

 同社は14年7月より「社員提案制度」をスタートし、現場の職員と一体になった顧客満足度向上に取り組んでいる。これまで280件の社員提案が寄せられ、今回のポイント制度も保育職員の発案をもとに具現化させた。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール