ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスNTT東 電力見える化で節電・見守り 「フレッツ・ミルエネ」2015年8月31日08時10分

 東日本電信電話(東京都新宿区、山村雅之社長)が12年1月から提供する「フレッツ光」のオプションサービス「フレッツ・ミルエネ」は、家庭内の消費電力をモニタリングするシステム。電力自由化に向けた節電啓発、生活リズムの把握による見守りをサポートする。

000025.jpg

 本体のクランプを分電盤のコードに装着するだけで、ウェブ上で自宅内の▽消費電力量▽CO2排出量▽日々の電気料金▽供給電力の使用率▽節電に関する一言アドバイス▽電力使用量グラフ――などを確認できるのが特長。オプションの電源タップを使用すれば、対象の各家電の電力消費量・スイッチ回数を把握することも可能だ。

 消費電力は1分単位で計測され、エアコンやテレビのオン・オフなど、1日の生活リズム把握にも役立つ。

時間と電力消費基準値を設定すれば、基準値どおりに使用が行われている場合と設定時間内に使用されなかった場合に、登録された連絡先にメールで通知が届く。カメラを使用せず24時間計測できることから、ゆるやかな見守りが可能となる。

 税別価格は、フレッツ光とフレッツ・ミルエネを同時に新規申込みの場合、初期登録料1,000円~。フレッツ光を利用中で新規でフレッツ・ミルエネを申込む場合、初期登録料2,000円~。オプションの電源タップは4,000円~。月利用料400円~。「フレッツ光」契約・利用料別途必要。

 問合せは同社(☎0120・116116)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール