ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス日本セイフティー 「ラップポン・エブリ」2015年6月26日08時10分

0000016.jpg ポータブルトイレ使用者や介助者の要望として多かった「臭い」「後処理の大変さ」などの解消のため、使用ごとに排泄物をラッピングして排出する機構を搭載した次世代型のポータブルトイレ。尿などの水分を凝固させる凝固剤を投入して使用する。

 在宅で、誰でも簡単に後処理までできることをコンセプトに開発されており、使用後はリモコンボタンを押すだけで、専用フィルムを送り、熱圧着し、切断・排出するので、においも外部に逃がさない。

 ひじ掛け2段階、座面高3段階に高さ調整もできる。移乗がしやすいように、ひじ掛けを取り外すこともできる。やわらか座面採用。

 廃棄方法も紙おむつと同様の扱いなので、そのままゴミとして処理できる。専用フィルムは乳白色なので、排泄物を直接目にすることもない。

 排泄物の後処理を介助者にさせることの抵抗感をなくし、介助者の排泄物処理の心理的抵抗を軽減するので、本人の自尊心の保持や、良好な人間関係の構築につながると老老介護の現場などでも注目されている。

 介護保険特定福祉用具販売対象。消耗品の専用フィルムや凝固剤は別売り。1回当たりのコストは約50円。

 価格は9万2,000円(税抜)。

 問合せは同社(☎0120・208・718)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール