ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスニッセイ財団 「共に生きる地域コミュニティづくり」公募2015年5月26日08時05分

 日本生命財団では、2015年度ニッセイ財団高齢社会助成として、「共に生きる地域コミュニティづくり―人生90年時代の社会システム・地域づくりへのチャレンジ」を基本テーマに、Ⅰ.地域福祉チャレンジ活動助成とⅡ.実践的研究助成の2つで公募する。

 Ⅰ.地域福祉チャレンジ活動助成は、①認知症(若年認知症を含む)の人の地域での生活を支えるチャレンジ活動、②サービスの創出に向けてのチャレンジ活動(独自財源づくりを含む)、③インフォーマルサービスとフォーマルサービスの連携による地域づくりに貢献するチャレンジ活動、④医療と介護の連携を実現するためのチャレンジ活動、の4つのテーマのいずれかに該当する活動を対象とする。募集対象団体は、助成テーマにチャレンジする意欲があり、かつ団体等と協働で活動していく団体で、法人格の有無は問わない。助成内容は、活動の円滑な推進。助成件数は2件、助成期間は2年、助成金は2年で最大400万円。締切りは5月31日(日)。

 Ⅱ.実践的研究助成は、①いつまでも地域で高齢者が安心した生活が送れるまちづくり(地域包括ケア)の推進、②高齢者の生きがい・自己実現・就業支援、③認知症の人が地域で安心した生活ができるまちづくり、の3分野のテーマ(要問合せ)に対する課題を明確にした実践的課題研究と、新たに研究に取り組む若手研究者の若手実践的課題研究を対象とする。助成対象者は、実践的課題研究が代表研究者が研究者または実践家(助成件数1件、期間2年、助成金最大400万円)、若手実践的課題研究が39歳以下の研究者(助成件数5~16件、期間1年、助成金総額585万円=1件最大100万円)。締切りは6月15日(月)。

 いずれも問合せ・応募先は、〒541-0042 大阪市中央区今橋3―1―7 日生今橋ビル4階 

 日本生命財団 高齢社会助成事務局(☎06・6204・4013、Fax06・6204・0120、URLhttp://www.nihonseimei-zaidan.or.jp)。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール