ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスソラスト デイに認知症の新レクを導入2015年5月19日08時05分

 ソラスト(東京都港区、荒井純一社長)は、今年4月よりリラクゼーション効果や認知症予防などの効果が期待できる、「セラピューティック・ケア」と「回想法」を同社通所介護に導入し、中重度・認知症ケアの強化をはかる。

 「セラピューティック・ケア」は両手で利用者を優しくなでることで緊張やストレスを和らげ、心身を深いリラックス状態に導くケア。精神的苦痛の緩和などが期待されることから、看護や介護などさまざまな場面で活用されている。

 4月から同社介護スタッフが、日本セラピューティック・ケア協会の研修を受講。通所介護50カ所中28カ所で、上位資格である「施設セラピスト」を含む約120人の有資格者の育成を計画している。

 また、「回想法」は懐かしい映像や音楽などを用いて、利用者の思い出を想起するよう働きかけるケア。気持ちの落ち着きや記憶の活性化などの効果を導く。

 さらに、映像などを通して利用者どうしのコミュニケーション機会を作り、心落ち着く環境を整える。30カ所への導入を予定。

00002.jpg
セラピューティック・ケアの様子

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール