ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスパラマウントベッド 電動介護リフト3機種を発売2015年4月24日08時00分

 パラマウントベッド(東京都江東区、木村恭介社長)は、4月1日より、①脚部電動開閉式「床走行式電動介護リフト」②起立・立位補助リフト「ミニリフト」③歩行用リフト「エヴァ450」――のリフト3機種を同時に発売した。リフトのラインナップを充実させ、ベッド周りの移乗だけでなく、排泄介助やリハビリなど、使用目的に応じたリフトの活用を提案していく。

 ①脚部電動開閉式「床走行式電動介護リフト」は、吊り具で吊り上げ、ベッドから車いすなどへの移乗を行う床走行式のリフト。手元スイッチ操作により、脚部の開閉を電動で行えるのが特長。価格は46万円(非課税)。

 ②起立・立位補助リフト「ミニリフト125」は、座位からの立ち上がりや立位保持を補助する小型リフト。吊り具が本人の臀部を覆うことなく、立位保持ができるため、衣服の着脱や排泄処理などを行いやすく、排泄介助に適している。価格は50万円(非課税)。

 ③歩行用リフト「エヴァ450」は、機能訓練室などで行われる歩行練習に適したリフト。吊り具で体を支え、歩行をサポートする。前輪が大きく走行性に優れ、転倒を予防しながら、より安全に歩行練習を行うことができる。価格は46万円(非課税)。

 このほか、本人の体格に合わせて選べるサイズ違いのハンガー「スリングバー」(Sサイズ3万1,500円、Lサイズ3万5,000円、いずれも税抜)や、仰臥位姿勢のまま吊り上げるためのハンガー「ストレッチャーバー」(26万円、税抜)、リフトに取り付けられる体重計「スケール660」(27万円、税抜)などのオプションも追加している。

 問合せは同社お客様相談窓口(☎0120・03・3648)まで

0411para.jpg
 

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール