ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスプラッツ マザーズ、福証に新規上場2015年4月17日08時00分

0402platz.jpg 介護用ベッドメーカーのプラッツ(福岡県大野城市、福山明利社長)は3月26日、東証マザーズと福岡証券取引所Qボードに新規株式公開した。マザーズ市場での初日終値は5,030円で、公開価格3,260円を上回った。

 主力製品「ミオレット・フォーユー」は、佐賀大学医学部の松尾清美准教授との共同研究開発により、背上げ時に発生する「背圧・腹圧・ズレ」を大幅に低減・緩和したほか、九州産業大学芸術学部デザイン学科の青木幹太教授とともに認知症の人や片まひの人の操作がしやすいリモコン設計、伝い歩きがしやすい形状などユニバーサルデザインにも配慮した。

 福祉用具サービス計画書作成の義務化によって用具の選定理由が求められるようになったこともあり、福祉用具貸与事業所からの評価も高く、ヒット商品となっている。

 ほかにも同社製品の特長の一つとして、介護ベッドであっても、インテリア向けベッドの特性を持ち合わせた木質系ベッドの展開を業界に先駆けて進めてきたことが挙げられる。

【プラッツ企業概要】

 1992年7月設立。2011年6月にはベッド年間販売台数4万台達成。営業拠点は関東支店(東京都港区)、関西支店(大阪市)、東海支店(名古屋市)、東北営業所(仙台市)、北海道営業所(札幌市)、中四国営業所(広島県福山市)、ベトナム・ホーチミン駐在員事務所。生産拠点はベトナム工場(ドンナイ省)のほかデンマーク、マレーシア、韓国に展開しており、品質検査を行う国内工場を福岡県にもつ。海外展開も開始している。

 利用者の安心安全のための取り組みも熱心で、自立支援電動ベッドの「ケアレット」シリーズや在宅介護用ベッド「ミオレット」シリーズなど、これまでに全製品のJIS認証取得済。

 15年6月期の連結業績計画は、売上高が50億900万円(前期比11%増)、営業利益2億7,300万円(同39%増)。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール