ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス松永製作所 「ネクストコア」 姿勢保持など配慮2015年4月13日08時05分

0416matsu.jpg 松永製作所(岐阜県養老町、松永紀之社長)は、「バリアフリー2015」の同社ブース(4―26)で、JIS認証取得機種を含む軽量型車いす「ネクストコア」シリーズなどを展示する。

 スタンダードタイプの自走式「NEXT―11B」(11万円、非課税)で11.8kg介助式「NEXT―21B」(11万円、非課税)で10.8kg軽量ながら、最大耐荷重は100kg実現。同社従来機種に比べ、全幅は10cm狭い55cm(自走式)、全長は7cmい95cmとコンパクト化を図った。

 背シートには左右別々に張り調整ができる機構を装備。背骨が横方向に湾曲している側彎(そくわん)の人の場合、背中の凸部分側の張りだけを緩めることで、背シートと背中のすき間をなくし、圧の分散と姿勢保持を図れるようにした。両機種とも、13年度グッドデザイン賞を受賞している。

 同シリーズではこのほか、小柄な人向けの低床機種「ネクストコア―プチ」(13万1,000円、非課税)、身長の高い人にも対応する高床機種「同グラン」(13万1,000円、非課税)、多機能タイプ「同マルチ」(13万6,000円、非課税)、モジュールタイプ「同アジャスト」(15万6,000円、非課税)、低床モジュール機種「同ミニモ」(16万1,000円、非課税)なども揃う。マルチとアジャストは、14年度グッドデザイン賞を受賞。

 問合せは同社(☎0584・35・1180)まで。 

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール