ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス介護食品展示会「メディケアフーズ展」 1/28,29開催2015年1月21日08時00分

mediafoods.jpg出展158社、栄養・介護食セミナー多数

 高齢者の食と栄養を多職種で支える展示会「メディケアフーズ展2015」が1月28、29日に東京ビッグサイトで行われる。併催の「高齢者生活支援サービス展」をあわせると158社・団体が出展。過去最大規模で開催される見込みだ。

 病院・施設での在宅で利用できるやわらか食、とろみ剤、濃厚流動食等の介護食や、食事介助に役立つ食器、口腔ケア用品など、食に関わるさまざまアイテムが一同に集結。農水省が11月に発表した新しい介護食品「スマイルケア食」に該当する商品も多数展示・試食提供が行われる。

 専門セミナーでは本紙連載の福岡クリニック在宅部・中村育子氏による「栄養ケア実践型セミナー 在宅訪問栄養食事指導症例検討」や、南大和病院栄養部部長・工藤美香氏の「地域に広げよう栄養ケアの輪!~入院・施設・在宅の連携~」など栄養ケアの具体例を紹介。

 また、公開セミナーでは国際医療福祉大学大学院教授・武藤正樹氏による「2025年へのロードマップ~地域包括ケアと多職種連携~」、農林水産省食料産業局食品製造卸売課課長・矢花渉史の「新しい介護食品(スマイルケア食)の普及に向けて」、和光市保健福祉部長・東内京一氏の「地域包括ケアを推進する地域ケア会議のあり方(和光方式)」など、タイムリーな話題も充実している。

 昨年は2日間で8,007人が来場し、管理栄養士・栄養士が全体の22.7%、医療・介護従事者20.1%、食品流通28.7%などであった。

 入場料は3,000円、事前登録者は無料。セミナーの聴講は公開セミナーを除き、定員制で要事前予約。一部セミナーは聴講料2,000円。

 入場事前登録、およびセミナー予約は同展示会ホームページ(www.medicarefoods.com/index.php)にて。

 問合せはUBMメディア(☎03・5297・1009)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール