ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスフランスベッド 木目調ボードの超低床ベッド発売2014年11月17日08時05分

floor.jpg フランスベッド(東京都新宿区、池田茂社長)はこのほど、一般向けの「超低床フロアーベッド」を発売した。すでに福祉用具レンタル対象としてJIS取得製品は販売中。同社では「昼は高くして過ごし、夜は低くして寝られる電動ベッド」と、将来的には介護ベッドとして利用可能と打ち出している。

 「超低床フロアベッドFL1402」は、ベッド床の高さが最低11㎝~最高61㎝まで稼働し、ふとんと変わらない高さで安心して寝られるのが特長。万一、寝返りを打ってベッドから落ちても、低いので衝撃が少ない。ベッドの高さは手元スイッチで24㎝まで低くでき、足下にあるスイッチを使用して、24㎝より下げる仕組み。電動による昇降機能の他に背上げ、脚上げ機能もあり、ベッドサイドには手すりの取付ができるので、将来的には介護ベッドとして利用ができる。

 昨年6月に病院・福祉施設向けに発売し、今年6月から在宅介護向けに販売を開始、今回一般向けに、ヘッドボードを木目調にして、インテリア性を高めた。

  サイズは幅103㎝×奥行き214㎝×高さ70.3~120.3㎝(ボード上部での高さ)、カラーはブラウン、重量62kg。安全使用荷重は135kg

 価格は45万円(税抜)。問合せ☎03・6741・5505(広報課)


 

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール