ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスヤマハ発動機 電動アシスト車いす「JWスウィング」等展示2014年9月24日08時15分

jws.jpg ヤマハ発動機(浜松市)は、「HCR2014」の同社ブース(4―01―02)で車いす用電動アシストユニット「JWX―2」を搭載した車いす「JWスウィング」などを展示する。同社の電動アシスト自転車「PAS」で使われるアシスト技術を採用し、車いすのハンドリムにかかる負荷に応じて補助力を働かせる。

 アシストユニットJWX―2は、新開発のACサーボモーターを車輪のハブに内蔵させたことで、車いすへの取り付け面が従来よりもフラットになり、より多くの車いすのフレームへ装着できるようになったもの。

 JWスウィングは、こぎやすさを追求し、バッテリーを別体式として電動車いすに見えないスマートなデザインとした。また、姿勢を適切に保持し快適にこぎ出せる骨盤サポート機能や、足元の空間にゆとりを持たせたフレーム形状とした。アームサポートの有無やタイヤ(スポーティー/標準)、ハンドリムのコーティング有無、ホイールキャップの色(4色)などが、好みに合わせて選択できる。

 ユーザーの腕の力や握力などの状況に合わせ、アシスト力や左右の補助バランス、応答性などを個別に設定できる、専用のパソコンソフトを用意。これにより、ユーザー一人ひとりに最適な走行モードを設定できる。なお走行モードは2パターン登録でき、室内・屋外で使う際などに切り替えられる。

 全長1000×全幅580×全高765㎜、重さ23.9㎏(バッテリー除く)。後輪径は22インチ、24インチの2種。アシスト走行距離はニッケル水素電池で20㎞、リチウムイオン電池で40㎞。

 価格は36万3,000円~(非課税)。

 問合せは同社(☎053・460・6167)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール