ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスローソン 介護事業者と提携してコンビニ出店2014年9月19日08時05分

ケアマネ配置、事業所指定を受ける店舗も

 大手コンビニエンスストア・チェーンのローソン(東京都品川区、玉塚元一社長)は、高齢者や家族介護者の相談などを受ける新たな店舗展開に乗り出す。2015年2月に埼玉県川口市で1号店が開設される予定だ。1号店は介護事業者大手のウイズネット(さいたま市、橋行憲社長)がローソンのフランチャイジー(加盟店)となり店舗運営を行う。

 ウイズネットの担当者によると、同店舗にはケアマネジャーを置き、居宅介護支援事業所の指定を受けるという。同社が展開する介護サービスへ繋げる狙いもあるとみられる。ローソンはウイズネット以外の事業者とも提携し、今後3年間で30店の開設を目指す。そのうち10店舗はウイズネットが加盟店となる見通しだ。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール