ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスフランスベッド 「助さん・たくさん」をリニューアル2014年8月19日08時05分

0802fb2.jpg フランスベッド(東京都新宿区、池田茂社長)は7月26日、大阪府枚方市の「健康・福祉プラザ助さん・たくさん枚方店」を全面的にリニューアル、取扱商品点数を約4000点から4200点に拡大し「リハテックショップ助たく枚方店」としてオープンした。

 同店は99年に開設、福祉用具・介護用品の販売・レンタルなどを展開してきた。今回、同社のアクティブシニア向けブランド「リハテック」の関連商品をメインに位置づけ、新たな「生活総合ショップ」としての展開をはかる。

 店舗を入ってすぐに、882㎡ある売場の半分以上を占める「リハテックコーナー」を新設。前面には約120足の介護シューズを、反対側にはステッキを幅広く取り揃え、従来の約2倍の品揃えとした。また道路に面したウインドウ側にはシルバーカーや歩行車、ハンドル形電動車いす、電動アシスト三輪自転車などを展示。売場にはゆったりとしたスペースがあり、試用・試乗もしやすい。

 このほか、試乗できるいす式階段昇降機、電動リクライニングチェア、電動ベッドなども展示、総合的な生活提案を行う。リハテックコーナーの奥には、従来の福祉用具・介護用品の売場を設けた。

 同社リハテック推進担当で副部長の鈴木良史氏は、「当面、新規の店舗会員獲得1000人を目標に、より幅広いシニア層の顧客開拓を目指していきたい」と話した。

 同店☎072・858・8565。

0802fb.jpg

 「リハテック」ブランドを前面に打ち出す

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール