ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス大仙産業 3食850円の冷凍惣菜を全国配送2014年7月18日08時05分

冷凍惣菜を使った和食献立例.jpg食の負担軽減・低コストを実現

 大仙産業(愛知県清須市、星野吉紀社長)は4月より冷凍惣菜の全国販売を開始した。朝食(副菜2品)、昼食(主菜1品、副菜2品)、夕食(主菜1品、副菜2品)の3食で1日1人あたり850円の低価格を実現。調理や食材管理の負担も軽減する。

 商品は同社セントラルキッチンで調理、急速冷凍後、真空パックで配送される。調理工程にはHACCPを導入しており、品質・衛生面での信頼度は高い。

 翌日3食分のみを毎日配送するのが特長で、冷凍時間が短く冷凍焼けや市の付着等、品質の劣化がほとんどない。その上、どの惣菜をいつ使うかが明確になり、食材管理の手間も省く。

 商品は湯せんで約30分温めれば食べられる。献立は、約300種類の豊富な惣菜から同社が1カ月単位で設定。摂食・嚥下機能の低下にあわせたソフト食にも対応し、施設・事業者は主食や汁物などの調理だけで済む。

 商品の発注締切は使用日の3日前まで。最少9人分から注文でき、デイやサ高住のような小人数かつ大型の厨房設備がない事業所でも利用しやすい。

 同社は東海3県エリアを中心に、病院・介護施設、一般向けの給食やチルド惣菜の販売を手掛けてきたが、このたび全国からの依頼に対応するため、冷凍惣菜方式を採用した。

 問合せは同社(☎0568・28・1300、URLwww.daisensangyo.com)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール