ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスパラマウントベッド 「スマートベッドシステム」を開発2014年7月16日08時00分

スマートベッドシステム搭載ベッド.jpg

ベッド上で生体情報を測定・管理

 パラマウントベッド(東京都江東区、木村恭介社長)は、入院患者や在宅療養者などがベッド上に寝ている状態のまま、脈拍数や呼吸数などを測定し、データ管理できる「スマートベッドシステム」を開発。その一部機能を搭載したコンセプトベッドを発表した。

 同システムは、ベッドに寝たままの状態で脈拍数、呼吸数のほか、体温、血圧、体重、離床状況などを連続的に測定。集めた情報を自動的に分析し、容体に異常のある場合は携帯端末などに通知する機能を持つ。

 ベッドの背上げ、膝上げ角度、ベッド全体の高さ、サイドレールの使用の有無、キャスターのロック状態などを、離れた場所から把握することもでき、医療や介護の現場で、関係者による情報の共有・活用を可能にする。

 特に、夜間などスタッフの少ない時間帯でも、ナースステーションなどで病棟全体の状況をリアルタイムに把握することができるため、業務の省力化につなげることなども期待されている。

 同社では、今後、同システムの検証や、さらなる技術開発を進め、2015年度の製品化を目指している。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール