ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスパラマウント 軽度認知障害判別ツールを販売開始2014年6月13日08時00分

 パラマウントベッド(東京都江東区、木村恭介社長)は、6月1日より、「軽度認知障害(MCI)判別ツール」の販売を開始した。軽度認知障害の対象者は約400万人と推定されている。

 同ツールは、インターネット上のプログラムを用いて、認知症の予備軍とされる軽度認知障害(MCI)の状態かどうかを、その場で判別するためのもの。

 アメリカで研究・開発された認知機能チェックの日本語版で、医師などの有資格者でなくても、約10分の質問を行うことで、MCIの状態かどうかを、97%の正確性で判別できるという。

 パラマウントベッドが、同ツールの日本国内販売総代理店であるミレニアと業務提携し、販売権を獲得。病院やクリニック、自治体などに販売していく。

 今年度の販売目標は100施設。

 問合せは同社(☎03・3648・1111)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール