ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスニチイ 制度改正の影響予想しデイ・訪介の開設慎重2014年6月11日08時00分

 ニチイ学館(東京都千代田区、齊藤正俊社長)は5月16日、14年3月期通期決算説明会を開催した。介護・ヘルスケア部門は、増収増益だった。

 同部門の売上高は1,467億4,400万円(前期比3.8%増)、営業利益は127億7,000万円(前期比14.2%増)。在宅系と居住系のサービス利用者の増加が好調の要因となった。

 今年度の拠点開設については、在宅系を微増で計画。特に来年の介護保険法改正の影響が予想される通所介護と訪問介護は、前年よりも開設数を抑えるとした。

 制度改正に向けた取り組みでは、予防の通所・訪問介護の市町村事業への移行について、同社専務取締役の森信介経営企画本部長は「今後、自治体との関係づくりが重要になってくる」と発言。フィットネス事業者との業務提携などを通じ、「介護予防のメニューを多様化することで、自治体の課題解決に繋げる」と対応を述べた。

 グループ全体の売上高は2,714億4,700万円(前期比1.6%増)となり、6期連続の最高売上高を更新した。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール