ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス介護ベッド、エアマットの停電時の対応 (1)2011年5月25日14時14分

 東日本大震災の影響で、電力使用量が増大する夏季に計画停電のおそれが指摘されている。こうした事態を受け、国内主要な電動介護ベッド、エアマットメーカーは、停電時の対応について情報提供している。各社の対応をまとめた。

【介護ベッド】 

 介護ベッドの停電時の対応は、メーカー・機種によって多少違いはあるものの、計画停電が予定されることがわかった段階で、事前に「最も低い位置に下げておく」「背上げ、脚(膝)上げを戻して、床板面を水平する」など。ただし、利用者の症状によって水平状態が困難な場合は、医師・看護師の指示を受けることとしている。 また、停電復帰時に一斉に電気製品が作動し始めると故障することも考えられるため、「停電中は電源コンセントを抜いておくこと」を求めている。

 その上で、万一急な停電に陥り、背上げ・足上げ状態のまま操作不能になった時の対応には、緊急的な手法で水平状態に復旧させる必要があるが、その方法はメーカー/機種によって異なる。

 パラマウントベッドの施設向け電動ベッド(メーティスシリーズ・ウッディー/ドージェシリーズ・KA-5000シリーズ・アルフォーネシリーズ等)では、停電ハンドルが付属されており、「膝上げ・高さ・背上げ」の各リニアアクチュエーターの溝に停電ハンドルを差し込んで、手動操作することができる。

 フランスベッドの「ヒューマンケアベッド」シリーズ(FBN-JJおよびFBN-PJJ)では、緊急時の解除レバーを操作することで、停電時でも背下げ・脚下げができ、水平状態に戻せるようになっている。なお、解除レバーを使用したあとは、電力復旧までにレバーを元の位置に戻す必要がある。ほかにも病院施設向け「テラペイア」は、別売りオプションのハンドルを使用することで、背上げ、脚上げ、高さ調整が手動でできるようになる。

 その他のベッドの対策は大きく3タイプある。

 最も多いのは電源コンセントを抜き、使用者をベッドから安静できる場所に移した上で、背(脚)ボトムを上げてアクチュエーター(動作装置)と連結しているピンを抜き、水平位置に復帰させる。電力復旧時には逆の行程--【アイシン精機】「ベルグランド」「ジャストベルグランド」【シーホネンス】「和夢“純”/“雅”」シリーズ、「ケプロコアー850R/880R」「CORE-820R、830/810R」「カメリアCC-2202、2203」【パラマウントベッド】「楽匠S」「楽匠」「アウラ21」「キューマアウラ」「カリストエール」シリーズ、「カリスト」シリーズ、「モネータ」シリーズ【プラッツ】「ミオレット」シリーズ、「アルティメット」シリーズ、「プリモレット」「ケアレット(1モーター)」「ケアレット ネオ(1モーター)」「ビカム」シリーズ【モルテン】「インプレス」「トゥルース」【ランダルコーポレーション】「リライフベッド」「リバティー彩」シリーズなど。

 ほかにも電源コンセントを抜き、使用者をベッドから安静できる場所に移した上で、背(脚)ボトムを上げてモーター部を取り外し、水平位置に復帰させる。電力復旧時には逆の行程--【プラッツ】「PZB-V」シリーズ(モーターに乾電池なしの場合)、【フランスベッド】同社製品のうち「ヒューマンケアベッド」シリーズ以外。

 さらに電源コンセントを抜き、使用者をベッドから安静できる場所に移した上で、背(脚)ボトムを上げてモーター部に非常用の電池を接続して操作するものがある。電力復旧時には逆の行程--【プラッツ】「ケアレット(1+1モーター)」「ケアレット ネオ(1+1モーター)」「PZB-V」シリーズ(モーターに乾電池付きの場合)。

詳細は各社ホームページまたは下記問い合わせ電話番号まで。

各社の問い合わせ先(50音順)

【アイシン】(キープエイブルチーム)☎0566・24・8882【シーホネンス】☎0120・20・1001【パラマウントベッド】(パラテクノコールセンター)☎0120・54・8639/月~金曜日・9~17時20分、祝日・夏期休業・年末年始休業を除く。ただし、計画停電エリア(千葉)の為、つながらない場合は▽札幌☎011・271・1181▽仙台☎022・239・5211▽さいたま☎048・852・0707▽横浜☎042・795・8800▽名古屋☎052・661・3113▽大阪☎06・6443・9971【フランスベッド】☎0120・39・2824【プラッツ】☎092・584・3433【モルテン】☎082・842・9975【ランダルコーポレーション】☎048・475・3662。ただし計画停電エリア(埼玉県朝霞市)のため、時間帯によりつながらないことがある。

次へ

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール