ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスイデアライフケア 「楽助さん」 貸与マーク取得2013年7月23日08時00分

 イデアライフケア(長野県岡谷市、小林弘社長)が開発した姿勢補助手すり「楽助さん」がこのほど貸与マークを取得した。貸与マークは厚生労働省の告示、解釈通知に基づき、テクノエイド協会がTAIS登録製品の中から介護保険給付の対象と考えられる福祉用具に付与する。

 同製品は利用者に合わせて高さと角度を調整して、肘や手を置いたり、寄りかかることで座位や立位の姿勢を無理なく補助する。介助者にとっても、移乗や姿勢補助の介助負担や事故リスクを軽減できる。

 高さは61~73㎝までの5段階、肘や手を置くマット角度は0~45度まで4段階の調節が可能。利用者の体格や使用シーンに合わせて調整できる。

 特に同製品が機能を発揮するのがトイレでの排泄時だ。前傾姿勢は直腸と肛門の角度を鈍角にして、さらに踏ん張りがきく排泄に適した姿勢。同製品は自然と前傾姿勢を作ることができるので、利用者のトイレでの排便を促すという。

 また持ち運び自由で設置場所を選ばず利便性が高い。幅63×奥行き48㎝のコンパクトサイズで狭いスペースでも利用できる。折りたたみも可能なので収納にも便利だ。

 同社の担当者は「利用者の『できるだけ自分でしたい。できることは自分でしたい』という意欲を叶える自立支援の福祉用具」と同製品をアピールする。

 価格は3万9,900円。

 問合せは同社(TEL. 0266・24・3377)まで。 

  • 6面イデアライフケア「楽助」.jpg
  • 排便を促す前傾姿勢を自然につくる

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール