ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス丸富士・島製作所の共同開発「クォーターポイント」 新調2013年7月23日08時00分

 都内を中心に福祉用具貸与事業などを展開する丸富士(東京都大田区、久万重仁社長)は、福祉用具メーカーの島製作所と共同開発した一本杖「クォーターポイント」に改良を加え、今年5月より販売を開始した。販売元は島製作所。

 同製品の最大の特長は支柱の同じ高さに4点の穴が空いていて、下管を回転させることで杖先ゴムの4面を切り替えて使用できる点。丸富士の久万社長は「従来の一本杖は使用している内に、先ゴムの一部分だけすり減り、そのまま使い続けると安定性が失われ重大な事故に繋がる危険がある」と指摘する。

 同製品では先ゴムの4面が使用できるため、均等に摩耗し、長く安全に使い続けることができるという。この構造は国内特許を取得。国際特許も申請中で、既にカナダでの特許を取っている。切り替える目安として先ゴムにラインが表示されているので利用者にも切り替え時期が分かりやすい。

 久万社長は「利用者に一番近い現場の視点で、何より安全に使ってほしいという発想から生まれた製品」と強調する。同社は歩行関連用具で高い実績を持つ島製作所と協力して製品化に至った。昨年10月に一度、発売したが、使用感や細部にこだわりリニューアルを行った。握りやすく、長時間使用しても疲れにくいグリップや先ゴムもより安定性の高い硬さに変更した。色やデザインが異なる9種類が揃う。現在、同製品の折りたたみ式を開発中で、9月に開催される国内最大の福祉機器展「HCR2013」の島製作所ブースで出品を予定している。

 同製品の問合せは島製作所(TEL.06・6793・0991)まで。

  • 0702maru1.jpg
  • 丸富士・久万社長
  • 0702maru2.jpg
  • 先ゴムの4面切り替えで従来品より
    長く安全に使用できる

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール