ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスビッグホワイ 福祉車両の消臭・除菌サービス開始2013年4月16日08時00分

 ビッグホワイ(愛知県一宮市、石原信社長)は4月より介護事業所・施設向けに福祉車両内の消臭・除菌サービスを開始する。同社消臭・殺カビ施工のノウハウに、感染症対策としても効果の高い衛生水「セラ」を組み合わせ、車内の快適空間を提供していく。

 セラは次亜塩素酸を主成分とした衛生水で、肺に吸い込んだ際の無毒性など安全面に配慮。アンモニア臭の抑制効果も高く、介護施設では空間噴霧だけでなくトイレやフロアの拭き掃除にも活用されている。

 消臭施工は超音波霧化器を用い、ニオイの元にセラを直接噴きかけて行う。3~5ミクロンの極小ミストは対象物や周囲を濡らさないので、皮や布製の座席シートへも使用可能。

 また湿気の多い季節にエアコン内部に付着し、ニオイの大きな原因となるカビに対しても高い除菌力を発揮する。

 消臭・除菌と拭き掃除をあわせて作業時間はワンボックスタイプで約1時間。価格は1万円より。オプションとして専用機器を用いたニオイ測定も行っている。

 問合せは同社(TEL:0586・87・6617)まで。

  • 「セラ」をニオイの元に直接噴きかけて消臭・除菌_作業中は手袋やマスクも不要.JPG
  • ニオイの元に直接噴きかけ、消臭・除菌。
    手袋、マスクは不要

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール