ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスケアメディックス 最長2.4mスロープ新発売2013年4月16日08時00分

 ケアメディックス(東京都文京区、関本澄人社長)は4月より可搬型スロープ「ケアスロープ」の最長2.4mタイプを新発売、全7種類のラインナップとし個々の住環境への適応性をより高める。

 ユーザーより要望の多かった2.4mタイプは最大60㎝の段差に対応。また従来タイプが設置できる段差でも、スロープの角度が緩やかになるため力の小さい介助者がより安心して使用できる。

 同商品は全サイズJIS認証取得済の国産スロープ。幅が70㎝で間口が狭い場所でも設置できるのが最大の特長で、かつ脱輪防止エッジの下端部を短くしスロープの奥行きが狭い場所でも車いすが最小半径で乗り入れやすいよう、日本の住環境に最適な設計となっている。

 脱輪防止エッジは本体素材のFRP(繊維強化プラスチック)ではなくアルミを採用。衝撃に強くエッジの破損を軽減し、薄くて全幅を広げない。

 2.4mタイプはカーボンファイバーFRP+アルミ仕様で軽量化を実現。二つ折り方式で自立し、介助者が1人でも楽な姿勢で持ち上げることができる。裏面には従来の縦ズレ防止に加え横ズレ防止加工を施し、より設置を安定化させる。

 仮にスロープが破損した場合は、貸与事業者で予め補修部材を取り揃えておけばメンテナンス時間やコストが削減できる。修理品の滞留も少なくなりレンタルの回転率がアップする。

 2.4mタイプは重量約12㎏、最大耐荷重は300㎏。税込価格24万1500円。

 4月18~20日開催の「バリアフリー2013」では同社ブース(小間番号5‐202)にて使用体験が行える。

 同社=TEL 03・3837・0551

  • 0414caremed.jpg
  • 日本の住環境になじむ幅70cmスロープ

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール