ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスウィズ バリアフリー展で新商品など展示・実演2013年4月16日08時00分

 ウィズ(大阪市、記虎孝年社長)は展示会「バリアフリー2013」で、同社の福祉用具総合カタログ「ベストケア」で掲載の取扱商品の展示・実演、販売などを行う。新商品として、「クロスファイバーマットレス」と自動排泄処理装置「キュラコ」を展示する。

 クロスファイバーマットレスは、各部でポリエステル製クッション材の密度を変えることで、快適性を確保。頭部や肩のあたりは寝心地を重視し柔らかめに、腰部分は身体をしっかり支えられるようやや硬めに、サイドはベッド上で端座位がとりやすいよう硬めに設定した。通気性がよく蒸れにくいのも特長。また、使用するうちにヘタリが出てきた場合は、同社がリニューアル加工を施し、新品同様の状態に戻すサービスも行う。廃棄する際も、簡単に分解できるので、自治体の定めた分別方法で廃棄しやすい。91㎝幅と83㎝幅の2種。価格は4万4100円。

 キュラコは韓国キュラコ社製の自動排泄処理装置。日本向けにレシーバーのカップ部分を改良して4月に発売予定(価格未定)。特長として、本体内部の残留汚物によるバイ菌や悪臭の発生を抑える構造、使用者の体型に合わせた洗浄ノズル高さの調節、カップの自動洗浄機能などを備える。

 同社小間番号は5‐802。
 同社=TEL:06・6536・9990。

  • 0414wiz1.jpg
  • 部位ごとに素材の密度を変えて
    寝心地をよくした「クロスファイバーマットレス」
  • 0414wiz2.JPG
  • 自動排泄処理装置「キュラコ」

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール