ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスマツ六 突っ張り型手すりと上がり框手すり新発売2013年1月31日13時44分

 マツ六(大阪市、松本將社長)は1月、突っ張り型手すり「たよレールhigh」を新発売した。同社既存品「たよレール」の天井突っ張りタイプで、設置のしやすさと安定性の向上を図った新商品。介護保険の福祉用具貸与対象品目となる。

 同品は、握りやすい直径32㎜の突っ張り支柱と、同じく直径32㎜でディンプル付きの横手すりがL型に合わさった形状で、ベッドやトイレなどの座位からのつかまり立ち動作などがしやすい。水平手すり部分の高さは、750~850㎜の間で20㎜刻みで6段階(省スペースタイプは50㎜刻みで3段階)に調整できる。同品はベースプレート式のため重心が低く、天井への突っ張りだけに頼らない構造のため、設置がしやすく安定性も向上、天井への負荷も従来の3分の2に抑えた。天井への突っ張り固定はクランプレバーによって、簡単で確実に行える。ベース板がコンパクトなためトイレや廊下など床面積の狭い場所をはじめ、玄関ポーチやバルコニーなど軒下にも設置できる「省スペースタイプ」(7万7000円)、ベッドサイドで立ち座りをサポートする「標準タイプ」(7万3000円)の2種が揃う。

 また、同品とすでに壁面に固定設置されている同社製手すりを接続させ、ベッドサイドから居室出入り口までの移動動線を確保する連結手すり「わたレールJ」も発売する。同品の600㎜タイプは1万5200円、900㎜タイプは1万6400円。

 また4月には、上がり框手すり「たよレールdan」を発売予定。設置は据置式のため、工事不要で簡単に行える。高さは90~500㎜の間で調整でき、踏み台を併用すればより昇降しやすくなる。手すりの水平部分を長めに設計し、移動のしやすさに配慮している。

 問合せは同社(☎06・6774・2268)まで。

  • マツ六.jpg
  • 「たよレールhigh」に「わたレールJ」を連結し
    居室入口までの動線を確保

  • マツ六②.jpg
  • 4月発売予定の「たよレールdan」

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール