ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス説明できる?「なぜ事業所指定を受けているのか」2019年4月 4日07時10分

0305kanazawa.JPG 横浜市金沢区認知症高齢者グループホーム連絡会(奥山理香子代表)は2月18日、区内で管理者らを対象とした研修会を開催した。講師に業務改善創研代表取締役の福岡浩氏を迎え、「倫理及び法令順守」をテーマに学びを深めた。

 研修はグループワークが中心。福岡氏から出されたお題は「なぜ事業所指定を受けているのか」「なぜ全職員が運営基準を理解し、順守しなければならないか」などについて、管理者はどう職員に説明するかというもの。初めは戸惑いつつも、「そもそも指定を受けなければサービスを提供できない」「一定レベルのサービスを提供するため?」など、次第に議論は盛り上がり、みな真剣な表情に。別の参加者の意見に「なるほど」とひざを打つ参加者もいれば、思わぬ「難題」に頭を抱える姿もあった。

 研修のまとめとして、福岡氏は「指定基準は立場の弱い利用者を守るために定められている。そして、その基準を遵守することを約束して事業所は指定を受けている。したがって、施設長や管理者だけでなく、サービスに関わる全従業者が理解し、守らなければならないもの」と説明。「介護技術の学習と同じレベルで運営基準以外にも、重要事項説明書や契約書の内容を理解し、利用者・家族に説明できるように学ぶことが必要」と呼びかけた。研修を終えた参加者からは「職員に説明するにはまず自分から。介護技術と同じレベルで説明力を身につけたい」などの声があがった。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール