ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスワイズマン 医療・介護連携、徹底解説セミナー開催2018年11月21日13時06分

 請求ソフト大手のワイズマン(岩手県盛岡市、南館聡一郎社長)は、12月8日(土)、「2025年に向けた制度・報酬改定の展望と選ばれる法人になるための今後の医療・介護経営戦略」と題するセミナーを東京で開催する。

 講師はM&Cパートナーコンサルティング取締役の酒井麻由美氏、長野オリンピック金メダリストで、現在は介護事業などを運営する清水宏保氏(リボンリハビリセンターみやのもり代表取締役)が務める。

 主なセミナーの内容は、▽2018年同時改定の重点施策と医療・介護連携を促進した同時改定の影響を分析▽「地域共生社会」の実現を目指し、進む「医療・介護・障がいの一体改革」▽医療・介護融合のための法人内改革の具体策を徹底解説▽医療・介護の融合を目指した外部の医療・介護施設との連携強化の具体策▽法人内・外の連携強化に向けたICTの必要性▽2025年に向けて見えてくる制度・報酬改定を読み解き、先手必勝の医療・介護事業戦略――など。

【場所】アットビジネスセンター東京駅八重洲通り(JR東京駅八重洲口徒歩10分/日比谷線八丁堀駅徒歩2分)。

【日時】2018年12月8日(土)10時~15時。

【対象】医療法人・社会福祉法人の経営者、法人経営に携わる役員職、システム導入責任者。

【参加費】無料(レジュメ、弁当付き)。

【定員】150人(1施設2人まで)

【問い合わせ】ワイズマン(☏0120・442・993)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール