ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス9/3 「口から食べる街づくり」全国フォーラム初開催2017年8月18日17時11分

gosaima.jpg 「最期まで口から食べられる街、新宿」をスローガンに、多職種で食支援に取組む新宿食支援研究会(五島朋幸代表)は、9月3日に「最期まで口から食べられる街づくりフォーラム全国大会」を初開催する。

 午前の部では、京都・滋賀で同じく食支援に取り組む「京滋摂食嚥下を考える会」代表の荒金英樹氏が基調講演「食支援のよる京の町づくり」を行う(10時20分~11時50分)。同会による地域連携、また食に関わる伝統職人の協力のもと、介護食を食文化に根付かせるプロジェクトなどを紹介する。

 また、午後の部では五島氏による新宿流食支援の実践(13時20分~13時50分)や、「最期まで口から食べるためにすべきこと」をテーマに看護師・歯科衛生士・言語聴覚士・理学療法士・福祉用具専門相談員・管理栄養士による多職種フォーラム(13時50分~15時20分)なども開かれる。

 このほか、同研究会ワーキンググループ(WG)による発表ブース、介護食メーカー等の出展ブースも設ける。

 同研究会は新宿区在勤の医療・介護職を中心とした100人以上のメンバーが参画し、適切な栄養と経口摂取の維持、食を楽しむことを学び・実践する集まり。「ヘルパーが食に関する気づきと連携を促す」「福祉用具専門相談員とリハビリ職が食事姿勢を改善させる」「食支援の知識を住民へつなぐ」など具体的な課題をもとに、さまざまなWG、研修会を行っている。

第1回 最期まで口から食べられる街づくりフォーラム全国大会
【日時】9月3日(日)10時~16時30分
【会場】東京富士大学二上講堂(東京都新宿区下落合1-9-6)
【参加費】事前申込3,800円、当日5,000円
【定員】500人
【申込】http://shinnshokukenn.org/mysite2/forum.html
【問合せ】(eメール)info@winwin-japan.com

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール