ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス11/25-26 セーフティーケア(安全な移乗介助)を考える会2017年8月30日07時05分

 関西シルバーサービス協会とJASPA介護リフト普及協会は、11月25日・26日に「セーフティーケア(安全な移乗介助)を考える会2017」を開催する。

 昨年、保健衛生業の腰痛による休業4日以上の労働災害申請者数が過去最高の1,423件に達し、全申請者の30%を占めるまで増加している状況の中、今年も安全な患者/利用者介助を考える会を開く。今年は、体験・実践型のプログラムに変更。利用者にとっても介助者にとっても、安全な以上とは何かを考える機会となる研修会。

 25日(土)は13時から、特養「ホーム太子堂」施設長・三好隆夫氏の「介護リフトの効能(利用者の立場から)」、介護リフト体験会(リフト基礎コース、リフトリーダー研修フォローアップコース、リフト応用コース、移乗用具コース)。26日(日)は10時から、特養「ささづ苑」施設長・岩井広行氏の「腰痛対策と人員確保」、事例発表、介護リフト体験会(25日と同様)。

【会場】ATCエイジレスセンター(アジア太平洋トレードセンターITM棟11階、大阪市住之江区)
【定員】両日とも50人
【参加費】両日5,000円、1日のみ3,000円
【問合せ】関西シルバーサービス協会(☎06・6762・7895、FAX06・6762・7894、URLhttp://kansil.jp

【申込み】同協会(FAX06・6762・7894)
【申込締切】10月31日(火)

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール