ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス幸和製作所 「ロボティクスR&Dセンター」開設2017年6月19日07時00分

 幸和製作所(堺市、玉田秀明社長)は5月1日、介護ロボット機器の開発拠点となる「ロボティクスR&Dセンター」を東京都港区新橋に開設した。

 今後の介護ロボット市場の拡大を見据え、同社が得意とするシルバーカーや歩行車の技術に、最新のロボットテクノロジーを応用することで、利用者の立場に立った新製品の開発を目指す。

 同社はこれまでに、自動制御機能付き歩行車では日本初の介護保険対象機器となった「リトルキーパス」や、駆動モーターやバッテリーの小型化に成功した「リトルキーパスS」など、介護ロボット機器の開発に力を入れてきた。

 同センターの開設をきっかけに、ロボット歩行車などの更なる小型化・軽量化を進めていくとともに、自動制御機能の高度化によるユーザー・インターフェースの向上を目指す。さらに、ロボット技術だけでなく、ネットワーク技術やコミュニケーション技術を有する人材の外部登用も行い、ICTやIoT、AIなどの最新技術により、生活支援型デバイスの開発も行っていく。

 同社営業企画部の新井文武次長は「2018年度中に、新たな介護ロボット機器を投入していきたい」と話している。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール