ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス住友理工 体圧センサー内蔵「体圧ブンさん」発売2017年5月19日07時05分

0509sumitomo.jpg 住友理工(名古屋市、松井徹社長)は3月29日、体圧センサーを内蔵した、床ずれ防止エアマットレス「SRアクティブマットレス 体圧ブンさん」を発売した。同製品には、同社独自開発の導電製ゴムでできた体圧検知センサー「スマートラバーセンサ」技術を用い、利用者の体圧を計測して特に圧の高い箇所を検知。内蔵した2段のエアセルがピンポイントで除圧し、それぞれの体格や寝姿勢に応じた体圧分散を行い、床ずれ防止をサポートする。

 センサーは24時間使用可能。30分間寝返り等の動きが検知されない場合は、エアセル内の空気を満杯にし、再度、体圧を計測して除圧する。マットレスの両サイドはクッション素材のため、利用者の端座位や膝立ち姿勢でのケアも安定して行える。

 使用方法は、専用のポンプとマットレスを接続して、電源を入れるだけ。体重入力などの作業は不要。マットレス背面に取っ手が付いており、2つに折りたたんで持ち運びができる。

 サイズは長さ1890×830×150㎜、重さ13㎏、専用ポンプの重さ8㎏。

 希望小売価格は69万8,000円(税抜)。

 問合せは同社(☎0120・93・1910)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール