ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスシンリョウ 薬の経管投与をスムーズに「けんだくボトル」2017年1月30日07時05分

0111shinryo.jpg 病院・薬局向けの医療用製品や事務用品等を扱うシンリョウ(東京都豊島区、鈴木栄社長)は、嚥下障害の患者向けのオリジナル商品「けんだくボトル」「お湯さし君」を2015年より販売している。

 2,500カ所の医療機関で採用実績のある「けんだくボトル」は、錠剤・散剤が飲み込めない人へ簡易懸濁法を行う際に用いる容器。簡易懸濁法は、錠剤やカプセル剤を温湯(約55度)に入れ撹拌・崩壊させてから、経管チューブで投与する方法で、粉末状にしたときよりも薬の効果・安定性が保持され、経管チューブの閉塞も避けられる。

 ボトル本体はやわらかく、大きな力を必要とせずに薬を出すことが可能。キャップ部分も透明なので、薬の残量が目視できる。食品衛生法に適合した安全性の高い材料を使用。耐熱温度は100度で煮沸での消毒が行える。容量は100ml。

 「お湯さし君」は流動食の前水を注入する際に有効。けんだくボトルより大きい容量300mlで、一度に十分な補水が行える。蛇腹式の本体は水を押し出しやすい構造。女性が多い医療・介護現場で好評だ。

 税抜価格はけんだくボトルが1箱100本入で5,500円(簡易懸濁法のDVD付)。20本分を保管・輸送できる専用ケースが税抜2,000円。お湯さし君は1箱40本入で1万2,000円。

 問合せは同社(☎0120・7・11296)、またはシンリョウ・ネットショップ(www.shinryo.jp)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール