ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスホームケアサービス山口 来年にも豪州で介護事業2016年11月18日07時00分

1108homecare.JPG 介護保険事業者のホームケアサービス山口(山口県下関市、末島賢治社長)は、早ければ来年にオーストラリアで地元企業と合弁会社をつくり、介護施設を開設する準備を進めている。介護施設の開設には国や州政府の許認可が必要でその取得を進めるとともに、開設予定地のブリスベン近くのゴールドコーストで建設用地などの確保に努める。

 「オーストラリアは、当社が介護事業の基本にするダイバージョナル・セラピー(DT)発祥の地で、数年前からこの地で介護事業の展開を検討してきた。ゴールドコーストで、当面39床程度の小規模な介護施設を建設したい」と末島社長。

 オーストラリアの介護施設は保険会社などによる買収が相次ぎ、大手による寡占化が起きていると言う。福祉用具サービスは公営で行われ、各州にテクノエイドセンターがあってOTやPTがフィッティングに務める仕組みがあり、参入は難しそうだと話す。

 同社は福祉用具事業(9店)と介護施設(5施設)を、山口県を中心に、福岡県、広島県で展開する。10月28日に創立30周年を迎えたことから、メーカーなど取引関係者百数十人を集めて記念式を開いた。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール