ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスパナソニックエイジフリー 入浴用品 「ユクリア」 新機種発売2016年10月31日07時00分

1015pana.jpg パナソニックエイジフリー(大阪府門真市、和久定信社長)はこのほど、入浴介護用品「ユクリア」シリーズの新機種を発売した。

 シャワーチェア、浴槽台、入浴グリップの3種で、カラーは従来のオレンジ、ブルーに加え、落ち着いた雰囲気のモカブラウンを追加した。

 かびが根付きやすいクッション、脚ゴム、グリップのハンドル被膜部分には、SIAA(抗菌製品技術協議会)認証の防かび加工を施し、使用後に表面を拭き取るだけで、かびの増殖を抑える。

 シャワーチェア(税込1万6,740円~)は、折りたたみ式で肘掛け・背もたれのあるタイプで、コンパクト(肘掛け内寸32㎝)、ミドル(同37.5㎝)、ワイド(同42.5㎝)の3機種をラインナップ。また、背もたれのみ、腰当てのみのタイプもコンパクト、ミドルを揃えることで、高齢者のさまざまな体格に幅広く対応する。

 ミドルタイプとワイドタイプでは、座面高さを従来より数㎝高い36~46㎝とし、より立ち上がりやすくした。またミドルタイプでは座面奥行きを3㎝伸ばし、太ももの裏を広く支えて座位を安定するよう配慮した。折りたたみは、背もたれのレバーを握りこむだけで、ワンタッチでかがまずに行える。

 EVA樹脂を採用したクッションは、冷たさを感じにくく滑りにくい。また肘掛けの裏側まで柔らかく、肘掛けを上げた状態で浴槽へ移乗する際に身体をぶつけても痛くない。手入れしやすいよう、クッション部分は従来よりも着脱しやすくした。

 浴槽台(税込1万9,440円~)は、最も大きい機種で2.5㎏と従来よりも軽い軽量タイプと、座り心地のよい座面クッションの付いたソフトタイプの2種を発売。座面サイズは2種、可変高さも12~20㎝、18~26㎝の2種から選べる。

 入浴グリップ(同2万520円~)は、在来工法の浴槽専用タイプとユニットバス専用タイプを用意。取り付け時は、ノブを「カチカチ」と音が鳴るまで回せば十分に固定され、それ以上締め付けはされない。

 問合せは同社(☎06・6908・8141)まで。
 

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール