ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスあかね福祉 「介護ロボット 移乗です」販売開始2016年10月19日07時00分

 あかね福祉(福島県白河市、田中けい子社長)は、このほどベッドからシャワーキャリー(入浴用車いす)への移乗を支援する「介護ロボット 移乗です」を福島・宮城・岩手県で先行発売した。脱衣した状態の利用者を移乗するのは、利用者に痛みを与えたりしやすく、介護者も滑りやすかったり、抱えにくかったりするため、双方にかかる負担が特に大きい。同製品は抱きかかえることなく、入浴用車いすなどへの移乗ができる。

 具体的にはベッドで端座位をとった利用者の太ももの下に同製品の持ち上げ板を差し込む。安全ベルトを調整したあと、リモコンで昇降させる。このとき利用者が履いている紙おむつを取ることも可能だ。走行式リフトと同様に浴室へ移動させ、逆の手順で入浴用車いすに移乗させる。伸縮性の安全ベルトは取付けが簡単で、さまざまな体型の利用者に対応できる。また同製品はバッテリー部分なども含め防水仕様となっている。

 同社では力まかせ、抱きかかえの介助の見直しを図る「持ち上げ介助ゼロ」をコンセプトに製品開発に取り組む。寝た姿勢のまま移乗可能な「水平移乗ボード楽シート」は居室のベッドから脱衣室のベッドやストレッチャーに移乗ができる。

 問合せは同社(☎024・937・5022)まで。

1002akane1.JPG1002akane2.JPG1002akane3.JPG

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール