ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスシンエンス 電動カートのレンタルサービス2016年9月29日07時05分

0909sinen.JPG安心安全な利用に繋げるサポート

 電動カートのレンタル卸サービスを展開するシンエンス(大阪府東大阪市、前田誠司社長)は、利用前に専門スタッフによる操作方法の説明や安全運転の指導を実施。電動カートを安心安全に利用してもらうため、手厚いサポートを行っている。

 はじめに同社のスタッフが自宅へ訪問し、独自のチェックシートに沿って、利用者の身体状況や使用環境など、入念なアセスメントを行う。それをもとに20種類以上の電動車いす・カートの中から、利用者に最適な機種を提案。行動範囲や目的地を聞き取ったうえで、より安全に走行できる経路を確認する。実際のルートで行われる試験走行は、同行スタッフが危険を伴う場所での操作方法などについて注意を促す。

 こうして安全性や利用者の安心感を高めてから、ようやく導入となる。試乗後、さらに1週間のデモレンタルも可能。休日や夜間でも担当者と直接連絡がとれる体制を整えており、緊急時にもしっかりと対応する。利用中の事故など万一に備え、同社のレンタルサービスでは傷害保険、賠償責任保険、車両保険の総合補償(免責金額なし)が付く。契約前のデモレンタル時から適用されるので、より安心して利用できる。

 また電動カートの中古販売も行っており、介護保険サービスを利用できない人には安価で提供することができる。あわせて買い取りも行っているので、例えば中古車を利用した後に介護保険のレンタルが可能になった場合は改めて買い取りを依頼することもできる。制度の対象かどうかを問わず、誰でも使いやすいサービスや選択肢を提供している。大阪本社以外にも、全国8カ所に支店・営業所がある。

 問合せは同社(☎06・7664・8811)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール