ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスレイトロン 対話型ロボ「チャピット」本格販売開始2016年9月27日07時00分

0910chapit.jpg レイトロン(大阪市、吉田満次社長)は8月22日、コミュニケーションロボット「チャピット」(14万5,800円)の本格的な販売を開始した。

 販売は、伊勢丹新宿店本館6階「時の場」、日本橋三越本店本館7階「はじまりのカフェ」、座三越7階「リビングフロア」で行う。

 同品は、6月から台数を限定して販売を受け付けていたが、このほど量産体制が整ったことから、本格販売へ移行した。

 チャピットは会話やスケジュール管理などで元気高齢者や要介護高齢者などの生活をサポートする対話型ロボット。同社独自の音声認識エンジン「ボイス・マジック」を搭載し、様々な生活雑音のもとでも、しっかりと言葉を聞き取ることができる。

 日常会話の受け答えのほか、「都道府県クイズ」や「暗記ゲーム」などのレクリエーション機能も搭載。

 タイムサポート機能により、起床や就寝、服薬などの時間を教えてくれる。曜日の管理もできるので、ゴミ出しや受診、デイサービスの日などの予定も知らせてくれる。

 赤外線を使用する家電製品のリモコンを登録しておけば、チャピットが「音声リモコン」となって、照明やテレビ、エアコンなどの電源操作や調節を行うことができる。

 なお同社は、10月4..~7日に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN2016」に出展する(小間番号3H64)。またHCR2016では、NEDOブース(1-03-12)で、チャピットが展示される。

 問合せは同社(☎06・6125・0500)または、関連会社の青い鳥(http://aoi-tori.co.jp/)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール