ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス日清医療食品 ムース食を活用したレストランオープン2016年6月23日07時05分

00006.jpg 日清医療食品(東京都千代田区、安道光二社長)は、病院・社会福祉施設での食事サービスの一つとして提供している「ムース食」を実際に飲食できる日本初のムースデリ&カフェ「ニューディッシュ ムースデリ&カフェ」を15年12月より銀座でオープンしている。このほど、ムース特有のふわふわな食感を活かした、新食感メニューを追加した。

 ムース食は安全に、噛む・飲み込むことを可能にし、広い世代でも食べやすい食事形態の一つ。日常の食事から、医療・介護の現場での食事まで、活用の幅を広げている。

00007.jpg

 同カフェでは、ソースやパイなどの具材にムース食を活用したメニューを提供。カフェスペースでのイートインやテイクアウトも可能だ。メニューは、有名フレンチレストラン「OGINO」のオーナーシェフ、荻野伸也氏が監修している。

 ランチで提供している「ミート豆腐パイ」は、ミート部に「やわらか豆腐ムース」を使用。この他、鶏レバーと豚ひき肉をあわせてボリューム満点に仕上げている。ムースのやわらかさとパイのさくさく感が楽しめる。

 新メニューの「焼きムースドリア」はチーズを絡めたドリアの上に、ムース状にした卵をかけてオーブンで焼き上げた。卵のふわふわな食感に、チーズが絡む濃厚な味のメニューとなっている。

 価格はランチメニュー(イートイン1,200円、テイクアウト1,000円)。「焼きムースドリア」1,200円。いずれも税込。

 問合せは同社( ☎03・3287・3619)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール