ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスリッチェル Pトイレの片づけ省力化「ラクリーンバッグ」2016年4月20日07時05分

0416richel.jpg  リッチェル(富山市、蓮池浩二社長)は、バリアフリー2016の同社ブース(3―207)で、入浴介護用品やポータブルトイレ、シルバーカー、自助具などを展示する。

 「ラクリーンバッグ」は、ポータブルトイレのバケツにセットするもので、排泄物の後片付けの負担を軽減する。尿を450ml(2~3回分)吸収するパッドが入っており、尿を素早くジェル化させることで、アンモニア臭の発生を抑える。

 片付ける際には、付属のヒモを引っ張って袋の口を結ぶだけで簡単に捨てることができる。保管スペースをとらないロール状で、切り取り線から1枚ずつカットして使用できる。

 在宅介護や施設などでの介助負担軽減だけでなく、本人の尊厳保持も図る商品となっている。

 1箱12枚入りで1,800円(税抜)。

 問合せは同社(☎076・478・2177)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール