ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスソラスト石川社長インタビュー 介護事業売上を3年で倍増に2015年12月 2日08時00分

 

 ソラスト(東京都港区、石川泰彦社長)は1965年、前身の「日本医療事務センター」として日本初の医療事務教育機関を運営、今年で創業50周年を迎える。現在は介護サービスや保育事業も手がけており、今後3年で売上倍増をめざす。8月より社長に就任した石川氏に事業展望を聞いた。

過去の整理から将来計画へのシフト期

000008.jpg

 7月までの4年間は、過去50年の蓄積を「維持」と「変革」に整理し、将来の企業成長へと向かう準備期間だった。荒井純一前社長の強力なリーダーシップのもと、12年の株式非公開化を機に現在の社名へ変更。翌13年には本社を移転し、その後「キャリアセンター」を開設、採用・教育・研修強化への基盤を作った。

 8月からは、未来へ視線を向ける転換点だと考える。中核事業の医療事務と両輪に位置づけた介護事業はこの間、堅調に推移し昨年度ついに売上100億円を突破した。まずは3年で倍増の200億円以上に押し上げ、企業全体の売上は現在の600億円から1,000億円へ伸ばしていく。

 当社は都市部を中心に約180カ所で各種の介護サービスを展開しているが、売上倍増のためにはまず、主力の訪問介護、通所介護、居宅介護支援の店舗拡大が必須要件だ。

 手法の一つとして、企業買収は必要になると考える。今年4月の報酬改定は、小規模経営の事業者にとって特に厳しいものとなった。ビジネスモデルが確立できず、売却せざるを得ないところも出てくるだろう。

 もちろん、闇雲に買収を行うのではなく、地域ニーズを調査しそれに合致する事業所と手を組んでいきたい。これに、さらに自社の新規出店を加えた事業拡大をねらう。

ICT導入でケア効率化・負担軽減

 同時に、選ばれる事業所になるために、介護のプロセスと質をソラストのブランドとして確立し、全事業所で標準化、かつレベルアップをはかる。

 注意しなければならないのは、サービスの充実をこれまでのような人海戦術に頼らないこと。ICTの活用がこれを助けることになるだろう。

 具体的なツールについては半年~1年先の導入を見据えている。テーマの1つはペーパーレス化の促進。今はどの事業所でも書類業務が多すぎる。これを解消し本来業務の時間に割くことができるならば、自ずと一人ひとりの生産性は向上する。

 2つ目は、訪問介護等における訪問スケジュールの効率化、および介護職員どうしのコミュニケーション。そして3つ目は、介助負担の軽減につながる機器の導入や、スキルアップのための教育ツールの整備などを検討しているところだ。

 また、利用者獲得には早期退院者の受入れがポイントになるが、そこは病院との関わりが深い当社の強みだと考える。ケアマネジャーを院内へ派遣しやすく、円滑な退院支援につながるだろう。

人材支援の集大成「キャリアセンター」

 事業所拡大には、常に人材確保の課題が伴う。以前は医療事務など各種講座の修了者の採用が活発だったが、最近は講座の応募も集まりにくい状況。資格の保有者などへの直接的な募集活動を、地域ごとに実施しなくてはならない。

000007.jpg それを促進するのが14年に開設した「キャリアセンター」だ。求職者への仕事紹介と採用、知識・技能・資格取得のための教育講座、既存社員向け研修を行う。現在、本社の品川と大阪の2拠点をもつ。講座・研修内容は映像コンテンツ化、およびウェブ配信が可能であるため、全国どこでも一律の内容を受けられ、ひいてはサービスの質の標準化にもつながってくる。介護の研修コンテンツは現在策定しているところだ。

 例えば、医療の場合だと、病院へ依頼し院内の部屋で講座を受けるオンザジョブスクール形式を採用している。就業中だとなかなか研修時間が確保しにくいときも、仕事終わりにそのまま受講できるのが特長だ。映像コンテンツを利用することで人件費も抑えられる。

サービス業全体の改善へ貢献する

 介護サービスは今、他業界から大きく注目を集めている。それは、介護の基礎力となる高齢者への接遇・マナーは、高齢化社会においてどのシーンでも必要とされるスキルだからだ。

 また、サービス業の生産性や女性雇用、地域雇用など、介護がもつさまざまな課題は日本全体のテーマと重なる部分が多い。

 我々のミッションは、これらの課題解決策を示し、実践することで、日本のサービス業全体の質向上にも寄与できると考える。アイデア出しにとどまらず、実行力が試される。

【プロフィール】 

石川泰彦(いしかわ・やすひこ)

1956年7月兵庫県生まれ。

81年大阪大学経済学部卒業、85年スタンフォード大学修士課程修了。

81年日商岩井入社。88年GEジャパン入社、91年同副社長就任。

2003年日本メドトロニック入社、05年同バイスプレジデント就任。

10年日本ストライカー取締役就任、12年同常務取締役就任。

13年2月ソラスト取締役兼専務執行役員医療事業本部長就任、14年6月同副社長就任。

15年8月より現職

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール