ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスモルテン 11/2ブランドステートメント発表2015年11月17日08時05分

医療向け新型エアマットの年内発売も

000002.jpg

 モルテン(広島市)の民秋清史社長は11月2日、記者会見し、同社の展開する3事業部「スポーツ用品」「自動車部品」「医療・福祉機器」を包括する新ブランドステートメント「MovingwithPossibilities」の採用と、新ロゴを発表した。

 1958年創業の同社は、球技ボールの製造から始まり、自動車部品、医療・介護機器へと事業分野を展開してきた。11年より、10年先を見据えたロードマップ作りを進めており、このほど中間年を迎えることから、全事業に共通する「動く」を全社のステートメントとして採用した。

 また、各事業分野にもステートメントを採用しており、医療・介護分野ではベッドや布団からの離床や、屋内から屋外へ生活の場面を広げてもらうことを願って「FromtheInsideOut」が採用された。

体動が記録できる新型エアマットも

 医療・福祉機器分野では、東京大学と共同開発した新型エアマット「ベイオス」を、年内発売を目指して開発していることも発表された。

 身体の動きを記録できる機能を搭載したエアマットで、主に医療機関での活用を目指す。体動ログを分析することで、看護職の勤務引き継ぎの精度を高め、質の高い看護と、患者の睡眠の最適化を実現するという。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール