ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス城東テクノ 高耐久・高耐候性手すり「motte」発売2016年12月15日07時00分

1202joutou.jpg 城東テクノ(大阪府枚方市、末久泰朗社長)はこのほど、介護市場向け商品「屋内・屋外対応motte(両手すり)」を発売した。

 同社は、日本の木造住宅の約半数に使用されている建材「キソパッキン」をはじめ、住まいの長持ちを支える住宅向け建材を生産・販売している。同社として初の介護用品となる「motte」は、上がり框などの屋内だけでなく、縁側などの屋外にも設置できる手すりで、専用の段差解消ステップと組み合わせて、段差のあるところを安心して昇り降りできる製品。

 樹脂被覆を施したステンレス製の手すりは、夏は熱くなりにくく、冬は冷たくなりにくいため、一年を通して手にやさしい握り心地を実現した。同製品に使用されているステンレスは、建設分野で様々な用途に用いられる「SUS304」を使用。屋外で使用しても錆びる心配がなく、長期間にわたって使用できる。

 手すりは大きなカーブを描いた一体形状で、どんな姿勢からでも持ちやすく、手すりを握る際に服の袖が引っかからない。手すりの直径は3.2㎝と握りやすく、滑りにくいグリップ感に配慮した。高さは110、115、120㎝の3段階に調整できる。

 専用ステップには、同社の宅内用マンホールとして、長年の実績がある独自の複合材を使用。樹脂のしなやかさと石の強さを兼ね備え、強度に優れるとともに、耐久性も高い。30㎝以上の広幅の踏面には、スリップレス加工を施し、安全に昇り降りできる。

 手すりは、ベースとセットで16万9,000円(税抜)。専用ステップは2万9,000円(税抜)。

 問合せは同社(☎0120・106011)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール