ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスメッセージ ジャパンケアへのTOBが成立2012年3月 2日23時03分

 有料老人ホーム大手のメッセージは、3月2日、都内で記者会見を開き、ジャパンケアサービスグループへのTOB(株式公開買い付け)が成立したと発表した。

 TOBは1月20日から3月1日まで実施し、ジャパンケアの発行済み株式の94.2%にあたる778万280株の応募があった。

 3月8日付で連結子会社化し、8月上旬までに残りの株式を取得して完全子会社化する。それに伴い、ジャパンケアは上場廃止となる予定。

  •  
  • message_12_03.jpg
  • ジャパンケアを子会社化し、「住まい
    とケアの分離」を実現すると橋本氏。
     

 

 会見を行ったメッセージの橋本俊明会長は、ジャパンケアを子会社化した目的を「障がいを持った高齢者に対して、良質な住まいを提供するというミッションを、サービス付き高齢者向け住宅に留まらず、自宅にまで広める事業を展開するため」と説明。両社の得意分野のノウハウを活かし、自分の住みたい場所で、外部サービスを活用し、必要な介護が受け続けられる「ケアと住まいの分離」を実現していくと強調した。

 さらに「ケアと住まいの分離」を実現するためには「ケアマネジャーによるアセスメント能力が不可欠」と述べ、両社の24時間ケアに関するケアマネジメントの技術交流を行い、ノウハウを共有させていく考えを説明した。

 介護保険制度については、「将来的に特養など従来の施設にまで、住まいとケアの分離の考え方が取り入れられるかがポイントだ」と話し、規制が緩和された場合、特養への事業参入にも意欲を見せた。

<Care-news.jp ケアニュース>

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール