ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネスJASPAリフト関連企業連絡会 「リフト・フェア」8月開催2013年7月22日08時00分

 日本福祉用具・生活支援用具協会(略称=JASPA、木村憲司会長)のリフト関連企業連絡会は8月2、3日の2日間、都内の飯田橋セントラルプラザで「第11回リフト・フェア」を開催する。現在、参加者を募っている。

 当日は東京地区では同連絡会のみが行っている「リフトリーダー養成研修会」「リフトインストラクター認定試験」を実施する。施設職員やリフト導入を普及促進する福祉用具関連事業者などが主な対象。参加者は2日間の講義と実技を受講後、そのままリフトインストラクター試験を受験できる。受講料は1万円(テキスト代含む)。

 そのほか腰痛予防対策に関する研修なども同時開催される。初日13時からは、今回初となるリフトインストラクター認定者向けのフォローアップ研修が開かれる。別府リハビリセンターの山形茂生氏をコーディネーターに、リフトを導入後、施設内で積極的にリフトを活用するための方法や事例発表が行われる。参加費は無料。

 また2日目10時より、このほど改訂された「職場における腰痛予防対策指針」について、改訂の検討会に委員として携わった労働安全衛生総合研究所の岩切一幸主任研究員を講師に招き、改訂のポイントなどを解説する講演が開かれる。受講費用は1,000円。午後からはリフトを導入した施設による事例発表も行われる。

 申込み・問合せは同連絡会(TEL.03・3437・2623、Fax.03・3437・2624、E-mail.jaspa07@jaspa.gr.jp)まで。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール