ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ビジネス経産省「IT導入補助金」 業務支援システムも対象2017年4月19日07時00分

介護事業者の関心高まる 補正予算100億円規模

 中小企業を対象に、IT導入によって生産性向上を目指した補助金制度が始まった。経済産業省の16年度2次補正予算(「サービス等生産性向上IT導入支援事業」事業規模100億円)として進められているもので、介護事業所も対象となる。

 請求業務が複雑化する中で基幹システムとなりつつある介護業務支援システムだが、他産業と比べ、本格普及の途上と言える状況。

 最新システム導入によって人材不足が叫ばれる介護現場の「事務作業軽減」や地域包括ケアシステムでの「医療介護連携」などの飛躍的改善が期待される。

 補助額は「クラウドサービス、ソフトウェア導入費の3分の2以内(上限100万円、下限額20万円)」。

 補助対象となるシステムは専用のインターネットサイト「IT導入補助金」(https://www.it-hojo.jp/) に掲載されているメーカーのシステム。

 補助金額50万円以上の申請には、IT導入支援事業者として認定されたメーカーや事業者の支援を受けて「事業計画」の作成が求められる。

 2月28日に1次申請が終了し、現在2次申請募集中(6月30日17時まで)。予算がなくなり次第終了予定。

「ビジネス」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール